menu

福祉の仕事って、なんだろう?

「今日の調子はいかがですか?」
「困ったことはありませんか?」

一日はそんな 声かけ ではじまります。
ベッドからゆっくり起き上がる。
そこに助けが必要ならば、
私たちは腕となり、足となります。

歩みを合わせて 一緒に 暮らしています。
利用者さんの 笑顔 や やさしさ で、
きもちがあったかくなることがあります。


心から寄り添うことで、
生まれる家族のような  を
感じることもあります。
利用者さんが元気に楽しそうにされているときは、
私たちも 元気に なれます。

そうして、広島常光福祉会は、今のように多くの方に利用いただける施設となりました。

福祉の仕事を志しているみなさん、
もしかすると、「福祉の仕事なんて、退屈で難しいもの」
って思っていませんか?
私たちもそう思ったり、悩んでいたりした時もありました。

しかし、日々利用者さんを支え、サービスを提供するうち、
支えられているのは自分でもあるということに気づいたのです。
自分の中に、そんな不思議な変化が起きたとき、この仕事が 楽しく 思えました。
一緒に、私たちにできる最高の「やさしさ」を伝えていきませんか?
©2004~2018 広島常光福祉会 All rights reserved.