menu

先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージ

保育園 園長
入職 7年目
所属/クローバー保育園
「楽しむ気持ち」を大切に!
幼稚園、小学校、中学校と過ごしていく中で、それぞれの場所で大きな「先生」に出会うことができました。
そのため保育に限らず自然と「先生」っていいな~と憧れていたことが影響しています。その後小さい子どもたちが可愛いなという思いから、短大へ進みました。
学んでいく中で、乳幼児期の子どもたちと一緒に生活したい、成長を側で見ていきたいという気持ちが強くなったことから、子どもたちが1日を過ごす「保育園」という場所での仕事を選びました。
東区に保育園と小規模保育園があります。それぞれ立場は違いますが、どの園の側にも「当法人の高齢者施設が隣接している」のが大きな特徴の1つです。各園での年間を通した世代間交流はもちろん、中区の小規模保育園はケアハウスの中にあるので、日常生活の中でも声を掛けてもらったりと、自然な交流が生まれています。
当法人は、保育以外の介護施設も多いことから、様々な職種の人との連携もあり、知らないことを学んだり、視野が広がることが数多くあります。
もともと人前で話すことが苦手だったので、お話の上手な先生に憧れました。見よう見まねで進め方や話し方を真似したり、失敗しながらも場数を踏んできたことで、少しは出来るようになってきたと思います。
不得意なことはありますが、一つ一つ一生懸命に取り組んでいきながら、自分に出来ていることを増やして、子どもたちがより楽しい時間を過ごせるように返していきたいと思います。
子どもたちは一緒に遊んでくれる先生が大好き!
子どもたちは興味や好奇心でいっぱいです。学生時代には、色々な事に興味を持ち、見たり聞いたりしたことは、きっと子どもたちと遊ぶときに活かせるものがあると思います。そして自分自身のリフレッシュにも繋がります。
「楽しい保育」のためには、「楽しい」と感じられる気持ちが大切です。まずは皆さん自身が、「楽しい!」「これ好き!」と思えるものを見つけておいてくださいね。

メッセージ一覧
法人施設情報
©2004~2018 広島常光福祉会 All rights reserved.