menu

先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージ

福祉職(広島国際大学 卒)  [社会福祉士]
入職 7年目
所属/特別養護老人ホーム ふくだの里
「臨機応変な対応」を学ぶ
母親が介護の仕事をしており、ボランティアなどで福祉施設へ行くことがよくありました。その中で生活をする方々を支える仕事がしたいと思い福祉の仕事を選びました。
色々な施設があり、たくさんのことを学び、経験することが出来ます。
「エルダー制度」という新人職員制度により、先輩職員とのコミュニケーションをとることで、小さな不安でも質問することができます。そのため、成長していく中で自信を持った仕事を行うことが出来ます。
利用者様との会話の中で、一つのことを伝えるにも、伝え方により相手が受ける印象が大きく異なるからこそ、一人ひとり、臨機応変な対応が必要であることを学びました。また、利用者様には様々な家庭環境があり、介助を必要とする方の家族支援も大切であることを学びました。
今後はケアマネージャーの取得を目標とし、いずれは相談員として働きたいと思います。
たくさんの施設があり、迷うこともあると思います。
少しでも広島常光福祉会のことを気になっていただけたら、ぜひ一度説明会に来てみてください。
一緒に働けることを楽しみにしています。

メッセージ一覧
法人施設情報
©2004~2018 広島常光福祉会 All rights reserved.